HOME > トップページ

ワールドパークスマイルを貯める

ノースウエスト航空のマイレージプログラムである、ワールドパークスはデルタ航空との合併により、デルタ航空のマイレージプログラムであるスカイマイルに統合されました。

デルタ航空のスカイマイル提携のクレジットカードがおススメです。

おすすめはデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードです。入会だけでボーナスマイルがもらえるキャンペーンを行っています。

デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード

・入会で5000ボーナスマイルプレゼント中
・初回フライトボーナスでビジネスエリートなら5,000マイル、エコノミークラスなら2,000マイルをプレゼント
・入会後3ヵ月以内に合計200,000円以上のカード利用で初年度年会費半額返金


また、デルタ スカイマイルJCBカード デルタ スカイマイルJCBカード(ゴールドカード)などはボーナスマイルやフライトマイルがもらえるのでお得です。

デルタ スカイマイルJCBカード(一般カード)・・・ファーストフライト ボーナスマイル最大5,000マイルプレゼント!


スカイマイルの有効期限


スカイマイルには有効期限がありましたが、今はスカイマイルに有効期限はありません。

デルタ航空ノスカイマイルが有効期限を廃止したことで、さらに最高水準のサービスを提供することが出来るようになりました。

このことから、デルタ航空はアメリカの主要な航空会社の中ではたった一つ、マイルの有効期限がないというマイレージプログラムを導入していることになります。2011年の2月に有効期限廃止になったのですが、スカイマイル会員口座を対象にして、2011年の1月1日にさかのぼって適用となっています。

これによって2年間マイルの獲得や利用がなかった場合には今まででは有効期限が切れてしまっていたのですが、それがなくなるので、有効期限なしでマイルを貯める事ができるようになりました。

今までだと、2年以内にマイルを使わないと有効期限が切れていたので、もったいないけどたまらなかったという人もいたと思いますが、これなら普段はそれほど飛行機を利用しないという人でも、スカイマイルの有効期限がないので、地道にマイルを貯めて利用できるまで待つことが出来るようになりました。

これはマイルの有効期限切れで残念な思いをしていた人には朗報でしょう。これからは誰でもマイルの特典が受けられます。

提携航空会社

ノースウエスト航空とデルタ航空の合併によって、ノースウエスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」は、デルタ航空「スカイマイル」に統合されました。

ワールドパークス提携航空会社は、ほぼそのままデルタ航空「スカイマイル」に移行しましたが、デルタ航空を調べてみると、スカイマイルを獲得できる提携航空会社は、次のとおりです。

「スカイチーム提携航空会社」
アエロフロート・ロシア航空
アエロメヒコ航空
エア・ヨーロッパ
エール・フランス航空
アリタリア航空
中国東方航空
中国南方航空
チェコ航空
KLMオランダ航空
ケニア航空
大韓航空
タロム航空
ベトナム航空
「その他の航空会社」
アラスカ航空
アビアンカ航空
チャイナエアライン
GOL
ハワイアン航空
ジェットエアウエイズ
キングフィッシャー航空
マレーシア航空
オリンピック航空
Vオーストラリア航空
(加算率などは、クラスによって少し異なりますので、詳しくはデルタ航空会社のホームページをごらんください。)

このように、ノースウエスト航空とデルタ航空の合併によってますます提携航空会社も増え、ワールドパークスのマイルもそのまま引き継がれています。

マイルは、買い物でも、増やすことができます。上手に使っていきましょう。

有効期限 なくなる?

2011年2月、デルタ航空「スカイマイル」の有効期限は廃止されました。

なくなると思われていたワールドパークスの有効期限でしたが、大丈夫です。

ノースウエスト航空「ワールドパークス」とデルタ航空「スカイマイル」が統合することによって、ワールドパークスは、なくなってしまいましたが、そのことによって、今まで無期限だったマイルが、有効期限が2年(24ヶ月)となり、日本人に人気の「ワールドパークス」だっただけに不安な方も多かったと思います。

「ワールドパークス」と違い、「スカイマイル」の場合24ヶ月の間、一度も利用がないと、マイルは無効になってしまいます。そのため、有効期限を延長させるためになんとか、手立てをといろんな方法を考え策をねってきましたが、もう安心です。

でも、この延長の手立て、スカイマイルの利用は、マイルを獲得するために役にたちますので、是非知っておいてくださいね。

「スカイマイル」の利用というのは、一つには、フライトです。デルタ航空やその提携航空会社の利用が第一です。
でも、航空機を頻繁に使わない時期でも増やす方法があります。

マイルの購入やショッピングです。日本向けのお店も沢山あります。

購入以外に手数料がかかりますが、移行でも大丈夫です。

有効期限のなくなったデルタ航空「スカイマイル」上手にマイルを貯めましょう。

ワールドパークスカード

ノースウエスト航空「ワールドパークス」が、デルタ航空と合併したことによって、デルタ航空「スカイマイル」に統合されました。

ノースウエスト航空のマイレージカード「ワールドパークスカード」は、現在は存在しません。

ワールドパークスは日本でも人気のマイレージプログラムなので、どうなっているのか心配されている方も多いと思います。 

マイレージというのは、飛行機に乗った距離に応じてマイルというポイントのようなものが貯まって、無料航空券などと交換できる航空会社のサービスシステムです。

マイレージは、各航空会社ごとの会員制になっているのでシステムは各航空会社によってことなるのですが、いくつかの航空会社が提携してサービスを供給しているところもあります。

「ワールドパークス」と「スカイマイル」それぞれが提携していた航空会社があるのです。

でも、どうやら大丈夫みたいです。

「ワールドパークス」は新しいデルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」に引き継がれているようです。

しかも、ノースウエスト航空「ワールドパークス」の提携会社と新たに統合されたデルタ航空「スカイマイル」の提携会社双方で、マイルの使用や加算ができるようですので、少し安心ですね。

詳しくは、デルタ航空のホームぺージで「スカイマイル」の提携会社がわかります。

デルタ「スカイマイル」へ

デルタ航空「スカイマイル」が、ノースウエスト航空「ワールドパークス」と統合して、新しく1つのマイレージプログラムになりました。

そのため、「ワールドパークス」自体はなくなってしまいました。ただ、ほとんどのノースウエスト航空「ワールドパークス」の提携航空会社はデルタ航空「スカイマイル」に移行したとのことです。

また、「ワールドパークス」のマイルも「スカイマイル」に移ったそうです。

ポイント交換サイトであるPEXなども、「スカイマイル」と引き続きポイント提携することができます。

また、「ワールドパークス」でクレジット機能付きにしていた場合、デルタ航空「スカイマイル」のクレジットカードになります。

このようにマイルなどは引き継がれますが、規約はデルタ航空「スカイマイル」のものが適用されることになります。

大きなところでは、ノースウエスト航空「ワールドパークス」は、有効期限がありませんでしたが、デルタ航空「スカイマイル」は、2年の有効期限があります。

加算対象になる運賃や加算率も今までの「ワールドパークス」のものではなく、「スカイマイル」のものになります。

マイルの購入や移行料も当然「スカイマイル」の規定に準じます。

「ワールドパークス」だった方、少し注意が必要ですね。

ワールドパークスのお得な特典

ワールドパークスは様々な特典があります。

主なワールドパークスの特典をここで紹介したいと思います。まずワールドパークスの特典の一つ目として、獲得しているマイルに関しては、有効期限が設定されていませんから、貯めたい目標特典までどんどんマイルを貯めることが可能です。

そして通常他の航空会社のマイレージサービスの場合には譲渡などが出来ないのが一般的だったと思いますが、ワールドパークスのマイレージサービスなら、フリートラベルなどへ交換した特典は、誰かに譲渡できるので、ご両親やご家族、お友達にプレゼントすることもできるという嬉しい特典もあります。

もしもワールドパークスのマイルがあと少し足りないという場合には、マイルを後から購入することもできるんです。

バイマイルと言って、ワールドパークスのマイルを追加で購入して、自分のワールドパークス会員口座に入れられるので、行きたいと思った特典旅行にあと少しという場合も、待たなくても自分の行きたい時期に行くことが出来ます。

またワールドパークのマイルは、ギフトマイルとして、マイルそのものを、購入して、家族や友達にプレゼントできるというのもうれしいメリットの一つです。

ワールドパークスで貯める

航空会社のフライトやレンタカー、ホテルでの宿泊は旅行などへ出かければ可能ですが、旅行に行かなくても毎日のお買いものや食事などでもワールドパークスのマイルを貯めることが出来ますから、普通に生活をしていてもマイルを貯めることが可能です。

マイル提携クレジットカードがありますが、このクレジットカードを利用すれば、毎日の買い物などでもどんどんマイルが貯まるのでこれはかなりお得ですよね。ワールドバケーションで旅行すれば、さらにマイルを貯めることが出来ますからお勧めです。

スカイマイルと提携しているゴールドカードなどだとさらについたりすることもありますので、いろいろ調べてみるのもいいでしょう。

ANAマイル(ANAマイレージ)を早く貯める方法など、マイル関係はコツを知っているだけで大きく差がつきます。情報収集が大事ですね。

ワールドパークスとは

ワールドパークスとは、アジアで一番貯めやすいといわれているノースウエスト航空のマイレージシステムのことをいいます。

ワールドパークスは誰でも会費無料で入会することが出来ますし、飛行機に搭乗するたびにワールドパークスならマイルが貯まります。しかもワールドパークスで獲得したマイルは有効期限がないので、かなりマイルを貯められます。

提携している航空会社や正規割引運賃であっても、ワールドパークスなら、マイレージが100%貯まるので本当にマイルが貯まりやすいシステムです。

ワールドバケーションのツアーに申し込めば、通常のワールドパークスの飛行マイルにプラスしてボーナスマイルも付きますから、これはどんどんマイルが貯まる仕組みになっていると思います。

ワールドパークスは、ノースウエスト航空やコンチネンタル航空、デルタ航空といったスカイチームに加盟している航空会社と、ワールドパークスの提携航空会社を利用してフリートラベルをすることが出来るので、かなり便利でお得です。

例えばワールドパークスのマイルを利用すれば、20000マイルで日本とアジア間のエコノミークラスがフリートラベル可能です。他にもホノルル間なら40000マイルで可能です。

クレジットカード最大手のダイナースクラブカードなど、マイルに強いカードを有効活用して、マイルを貯めていけば無料で海外旅行を楽しむことも可能でしょう。効率的にマイルを貯めるのがポイントですね。